辰野町ほたる祭

投稿者: Tbnk_center 投稿日:

私たち多文化共生センターながのは、県内各地の色々な支援団体の皆さんとも情報交換や交流をしています。

辰野町で外国籍の日本語支援を主に行っている「地球人ネットワーク in たつの」も、そんな情報交換をさせていただいている団体の1つです。

今回はその「地球人ネットワークinたつの」の会長宮澤さんにお声をかけていただいて、辰野町の代名詞ほたるを見に行きました。

6月15〜23日までがほたる祭りとのことで、なんとしてもこの期間に行こう!と張り切って長野市から向かいました。

宮澤さんに案内されて、町の歴史や現在の団体の活動状況、今後の展望や挑戦したいことなど話出せばキリがない会話に花がさき、あたりはすっかり暗くなり。。。。。

大勢の観光客の皆さんと息を潜めてその時を待ちました。

写真でお伝えできないのが残念ですが。。。

初めて見るほたるの大群!

ちょうど今日は昼間蒸し暑くて、こんな日は蛍が飛ぶよ。

とおっしゃる宮澤さんの予言通り!!

実は・・・わたくしスタッフKは10年ほど前に一度この時期に蛍を見に来たことがあるのですが、今回の布石のように、全くと言っていいほどそれはそれは飛ばない日でした。

内心…あまり期待してなかったのですが、ごめんなさい!!

大きな木に優しいイルミネーションライトのような明かりが点いては消える。幻想的な景色に、待ちくたびれて騒ぎ始める子供達も夢中になって蛍の光を追いかけて指さします。

今でこそ電気が普及している世となりましたが、電気のない時代の蛍の光ってどんな風に人も目にうつっていたんだろうか。。。ああそういえば、蛍を集めて蚊帳に放つあの映画・・・せつこぉぉぉぉ(涙)

などと一人妄想をしながらあっという間に時間が過ぎました。

さらに、宮澤さんに案内されて出店が並ぶ通りから一本入った裏の路地には竹を細工して作った灯籠が!!

細部にわたるおもてなしの心遣い。

みなさん!ほたる祭り、蛍だけではありませんでしたよ。

最後、お山の上に煌々と灯る蛍の模様のライトアップを見て、帰途につきました(写真では見づらいですが・・・)

地球人ネットワークinたつの の宮澤さん、本当にありがとうございました!

またお会いしたいです。